浴室の充実

5月 11th, 2015Posted by ポポン

住宅の中で浴室は癒しの場として考えている人が多いのではないでしょうか。家族が一緒にゆったりと入浴できる大きな浴槽にしたり、湯船にゆっくり浸かりながらテレビを見られるようにしているようにする人もいます。体の汚れを落とすのはもちろんのことですが、それ以上に癒しが求められる空間でもあると思います。
しかし住宅内の事故が多い場所の一つがこの浴室です。それだけに浴室は高い快適性と高い安全性を確立させておきたいものです。
そこで私は安全性に注目してみました。冬場特に気をつけておきたいのが高齢者のヒートショック現象です。暖かい場所から急に寒い所へ行くことで血管が収縮して高血圧を引き起こしてしまいます。最悪の場合は死に至ることもある危険もあります。ヒートショックが起こりにくい環境を整えておくといいのです。
そのためには浴室換気乾燥機を設置して予備暖房機能を活用するのです。冬の一番風呂はヒヤッとして入りたくないという人も多いことでしょう。この機能を活用することで入浴前の浴室のヒンヤリ感を緩和してくれるのです。入浴前に浴室を暖めておいてくれる機能がある浴室換気乾燥機は高齢者に優しい浴室だと言えます。
また洗い場から浴槽への出入りのしやすさも安全性を高めるには大切です。またぎが浅いことで出入りがしやすく小さい子どもから高齢者まで安心して入浴できます。このように安全性に配慮するだけで必然的に快適性の高い浴室にもなると思います。快適で安全性がしっかりと確保された浴室にしたいものですね。