アイデア住宅

11月 10th, 2014Posted by ポポン

日頃住宅の中で不満に感じている部分を解消できるようにアイデアに溢れた住宅にすることで満足度の高い家となると思います。
例えば玄関部分に姿見を設ける家庭は多いと思います。
姿見の鏡は実は扉で、その鏡の扉を開けると奥行が10センチほどある収納を設けるのです。
玄関スペースということで、その収納にはスリッパや鍵などの小物を置ける棚を設けるのです。
壁の厚みを利用して玄関に収納しておきたい物をきちんと収納できる空間を設けられるのは大変便利です。
扉は姿見の鏡なので外出時に身だしなみをチェックできるので一石二鳥です。
あったら便利だなというちょっとした思いを形にしたとてもアイデアに溢れた空間になると思います。
他には郵便ポストです。
玄関アプローチ部分や門扉の部分に設けられることの多い郵便ポスト。
これらの位置に郵便ポストを設けることで雨の日や冬の寒い日には郵便物をチェックするのさえ面倒に感じてしまうものです。
玄関扉横に郵便ポストを設けることで天候に左右されることなく自宅の玄関に郵便物が届き、郵便物のチェックもしやすいのです。
ちょっとしたアイテムを設ける場所によっても生活のしやすさは変わってくるのです。
また狭小住宅では壁を白やベージュといった明るい色にして窓を設け明るさを感じるようにして、なるべく視界を遮らないようにします。
壁で間仕切りを設けてしまえば空間に圧迫感を与えてしまいます。
開放感を感じるように吹き抜けにしたりと工夫することで抱えている問題を解決できるのです。
アイデアをきかせてオシャレで住みやすい家にしたいものです。