全てをスッポリ収納できるカップボード

キッチンに欠かすことのできないカップボード。
このカップボードの中に食器はもちろんのこと、普段よく使用する炊飯器や電子レンジ、ポットなどの家電やゴミ箱、使用頻度の低いホットプレートなどの家電、そして食品庫として食材を備蓄できるようにしておけばキッチンはスッキリとした空間になるのです。

我が家は新築住宅を建てることが決まり現在間取りや設備などを考えている最中です。私が一番力を入れたい場所はキッチンです。
キッチンの収納を充実させることが家事の行いやすい、居心地のいいキッチンとなると思います。
食器から家電、ゴミ箱、食品庫全てをカップボード内に収納し、すりガラスで全て隠して収納できるようにしておくことで、友人達が遊びに来た時も生活感を全く感じさせることなくシンプルでスッキリとしたキッチンを見せることができます。
全てを一か所に収納しておくことで必要な物を取り出す際にも移動距離が短く、家事効率も高めてくれます。
また収納量に優れたカップボードがあることでキッチンの床に物が散らかるといったこともなくなるのです。

現在は収納が少なくキッチンの床に買い物してきた物が置きっぱなしになっていたり、作業スペースが少なく床にお鍋を置くことがあります。
新しいキッチンでは床に物が広がることのないように、スッキリとスタイリッシュなキッチンに仕上げられればいいなと思っています。
急なお客様が見えてもスッキリとした生活感の感じさせないキッチンで対応できるので一か所に大容量に収納できるカップボードを設けたいと思います。

This entry was posted on 木曜日, 1月 22nd, 2015 at 9:46 AM and is filed under 新築・注文住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.