和室にパソコンスペース

私は家事や育児の合間の時間を利用してパソコンを使い自宅で仕事を行っています。今までは食事をするダイニングテーブルでパソコンを利用していました。しかし、食事をするテーブルで仕事をすると、食事の度にパソコンを片付けなくてはいけませんし、食事をするスペースと仕事を行うスペースが一緒というのも生活のメリハリに欠けています。

そこで新居には仕事に集中できるように、リビングの延長上に設けた和室にパソコンスペースを設けました。ここなら仕事に集中しながらも、リビングや和室で遊んだり、昼寝をする子ども達の様子にもしっかりと目を配ることもできます。育児と仕事の両立が行いやすいのです。主人がいる場合や、仕事により集中したい時には建具で仕切ってしまえば、和室で一人こもって仕事に集中することもできます。

リビングの延長上に設けた和室は、高さを設けて小上がりにしています。この高さを活かして、パソコンカウンターの下を掘り込み、足をゆったりと伸ばして利用できるようにしてもらいました。このようにしたことで長時間利用しても足がしびれることもなく、仕事への集中力を高められるのです。カウンターは横幅を奥行も設け作業のしやすさを確保していますし、カウンター横の壁には壁面収納を設けて、パソコン関連用品や書類、子ども達のおもちゃや幼稚園グッツなどを整理できるようにしています。和室は子どもが利用する機会も多いため、子どもの物もしっかりと収納できるようにしました。コンセントや照明など配線計画もしっかりと行い、仕事のしやすい環境となっています。

This entry was posted on 金曜日, 4月 13th, 2018 at 2:05 PM and is filed under 新築・注文住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.